スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミント退院後2週間

2016.05.23 01:52
小鳥
ミントが退院して、2週間が過ぎました。



退院した5月8日はとても天気がよくて暖かい日でした。
保温の必要はあまりなく、お迎え用バックの中身はこんな感じ。
IMGP0241_convert_20160522233949.jpg
赤いのは酸素缶。じゅじゅの闘病中にきららさんからいただいていたものです。
そして、プラケースには、酸素補給するための穴の開いたカバーをかけて
います。これも、じゅじゅが療養していたころに使っていたものです。




ミントを連れて帰る50分ほどの間に、こうして2回ほど酸素補給しました。
IMGP0242_convert_20160522234301.jpg
もっと何度も補給が必要になるのかなって思っていたんだけど、この日の
ミントはとても呼吸が安定していて、拍子抜けするほど落ち着いた状態で
うちまで連れて帰ることができました。




帰宅して撮影した一枚目の写真がこれ。
(ブルーのチューブから酸素が出ています。)
IMGP0244_convert_20160516173911.jpg
プラケースに入れたら、ミント、緊張するどころかすぐにご飯入れまで
走っていって、ご飯食べ始めました。




113日振りに帰ってきた我が家。緊張して固まっちゃうんじゃないかと
思ってたんだけど、ぜーんぜんそんな様子はなく、ホッとしました。
私のことも覚えてたのかな?「ミント」って呼びかけたら、テクテクと
歩いて、私のいるほうまで近づいてきてくれました。




ハニさんとも久しぶりに再会。そのときの動画です。
[広告] VPS

なんだか、2羽ともとまどってますよね(笑) 
目が合うたびにそらしちゃって・・・。
どうしていいのか分からないお顔しています




お互いの存在がストレスにならなきゃいいなって思ってたんだけど・・・。
ミントが帰ってきて、ハニさん、よく鳴くようになりました。
鳴くと、その声にミントが応えてくれるからなんです。
応えてくれると、ハニさんうれしそうにまた鳴きます。ミントも、呼吸が苦しいから
普段はあまり鳴かないのに、ハニさんには一生懸命応えています。
IMGP0360_convert_20160522232828.jpg
いつか、一緒に遊べる日がくるといいよね・・・。




もりもりご飯食べて、おねむのミント。
IMGP0266_convert_20160516175919.jpg
IMGP0265_convert_20160516175946.jpg
このあと気持ちよさそうに眠りにつきました。退院した日はこんなふうに
順調に過ぎていったので、この状態が続いてくれるものだと思ってたんだけど・・・




ミントの調子は、翌日から崩れてしまいました。
IMGP0331_convert_20160522232421.jpg
呼吸がまた荒くなってしまって、息をするたびに胸が大きく動き、尾羽が
上下します。保温していても膨らみがち。そして、酸素のめぐりが悪い
せいで、足や舌の色も、黒ずんでいます。
IMGP0329_convert_20160522232455.jpg
苦しそうに、目をつむったり、眠っている時間が長いです。退院翌日から、
ずっとこんな状態が続いています。



それでもミント、がんばってご飯食べています。
私が見ていることに気付くと、「見てて」って顔して、ご飯食べ始めます。
IMGP0338_convert_20160522232536.jpg
IMGP0343_convert_20160522232607.jpg
IMGP0344_convert_20160522232635.jpg
IMGP0345_convert_20160522232704.jpg
苦しくても一生懸命ご飯食べているミントを見てると、愛おしくてたまらなく
なります。ミント、生きようとしていますよね。



動画にもそんな様子を撮ってみました。
[広告] VPS

少し食べると苦しくなるから休んで、また食べて・・・。
ミントは病院でも一度も強制給餌されませんでした。入院中もこうして
がんばって食べて、命をつないできたんだなって思います。




がんばるミントを、いろんな方が応援してくださっています。




ミントのプラケースの右側にある黒い玉は おけいさん からいただいた
黒水晶。邪気をはねのけるパワーがあるんだそうです。
IMGP0318_convert_20160516180852.jpg
ミントちゃんの近くに置いたほうがいいわよ、とアドバイスをいただいたので
ここに置いてみました。
おけいさん、強力なパワーがありそうですね。ありがとうございます



こちらのミント色のネックレスは ルビー。さん からいただきました。
IMGP0321_convert_20160517080226.jpg
お守りなんだそうです。りっこみたいな、かわいいシマリスの便せんも
うれしかった
ルビー。お守りいつも持ってるよ。優しい気持ち、ありがとう




それから、いつもいつも心配してメールや電話をくれる スイートピーさん
ミントのためにいろいろアドバイスをくださる こすもさん
温かいコメントやメールをくださったり、応援してくださるすべての皆様、
ありがとうございます
時間はかかるかもしれないけど、きっときっとミント、元気になってくれると
思います。これからもどうか見守っていてください。




昨日お昼のミント。ちょっとだけ呼吸が安定していたので、かきかきしたよ。
IMGP0346_convert_20160522232733.jpg
IMGP0347_convert_20160522232801.jpg
離れていた時間が長かったけど、ちゃんと、思い出してくれたんだよね。
かわいいな
こうして生きて帰ってきてくれただけでも夢みたいだけど、
いつかミントが酸素室を出て、自由に飛び回れる日が来ますように・・・




一生懸命生きるミントを、ぽちっと応援していただけるとうれしいです
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

スノー一周忌とミントの退院

2016.05.17 00:23
小鳥
5月7日は、スノーの一周忌でした。
IMGP0276_convert_20160516173611.jpg
真ん中のプリザーブドフラワーは、おけいさんからいただきました。
スノーをイメージした淡いブルーのバラ…。作家さんに頼んで
作ってくださったそうです。とってもきれいなお花、すごくうれしいです




本当は一周忌当日にブログを更新したかったのに、どうしても時間が
作れませんでした。
IMGP8127_convert_20160516181411.jpg
ごめんね、スーちゃん、でもずっとずっとスーちゃんのこと考えてたよ



もう一年。スーちゃんが亡くなってしばらくは、一日一日がすごくゆっくり
流れていました。でも、今となってみたら、一年はあっという間だったな・・・。
だってまだスーちゃんの思い出は色濃いまま。スーちゃんのケージの方向を
見たら、今でもスーちゃんが「だーいすき」って言う声が聞こえてきそう。
ケージの中を右往左往して、出してアピールする姿もリアルに思い浮かびます。
少しずつ、このリアル感は薄れてくるのかもしれないけど、スーちゃんのことが
大好きって気持ちは、これからもずーっと変わらないんだろうな。




スーちゃんカラーのかわいいベビーシューズ。こちらもおけいさんから
いただきました。写真には写ってないけど、水色のバラの向こう側には、
スーちゃんみたいな鳥さんがちょこんと乗っかってます。
IMGP0315_convert_20160516180757.jpg
おけいさんには、このほかにも素敵な贈り物をたくさんいただいたり、
スノーの1周忌の記事を作っていただいたり、ここには書ききれないけど、
その他にもものすごくよくしていただいているんです。


おけいさん、いつも温かいお気持ちありがとうございます
他の贈り物も、少しずつ紹介させていただきますね。





スノーをイメージして、カオチさんが手作りしてくださった、鳥さんの
刺繍フレーム。とっても繊細に作られていて、見とれてしまいます。
IMGP0236_convert_20160516181521.jpg
天使さんの横に飾りました。この天使さんの右横のリースを通って、天使になった
子たちが遊びに来てくれるんじゃないかなって、カオチさんと話しています。
IMGP0015_convert_20160516182410.jpg
1周忌の日にも、スーちゃんここから来てくれてるのかなぁって、
リース見ながら想像していました。
IMGP7524_convert_20160516181252.jpg
スーちゃん、来てくれてたんだよね。またいつでも遊びに来てね!!



スノーが亡くなって間もないころ、カオチさんがスーちゃん色の花を見つけて
くれました。この淡い水色の紫陽花は、墨田の花火っていう名前だそうです。
蠅ィ逕ー縺ョ闃ア轣ォ_convert_20150608154304
この花の写真も見つけてくれました。矢車菊かな?
遏「霆願所_convert_20150608154348
墨田の花火は、スーちゃんの背中やお腹の色。そして矢車菊は、スーちゃんの
腰羽の色…。本当に、スーちゃんのイメージぴったりのお花です。
018_convert_20120509165617[1]_convert_20160516181223
カオチさんはこの一年間、スノーの月命日には欠かさず素敵な写真と共に、
温かいメールをくださっていました。ものすごく支えられてきました。
カオチさん、いつも本当にありがとうございます


そして、ルビー。さんも。
ルビー。さん、自分が大変なときなのに、月命日にはいつもメールくれてた。
ぱーちゃんやぴーちゃん、それからルビーちゃんのかわいい写真が付いていて
すごく支えられていました。
ルビー。いつも優しい気持ちをありがとう





スーちゃんの遺影にしているお気に入りの2枚の写真。いつもお世話に
なっている おかめのほっぺさん にお願いして、ブローチにしてもらいました。
IMGP4744_convert_20160516180946.jpg
IMGP0047_convert_20160516181743.jpg
IMGP8667_convert_20160516181025.jpg
IMGP0045_convert_20160516181718.jpg
どっちもスーちゃんそっくり!! 2個目のブローチなんて、今にも
スーちゃんが飛び出してきそう。奥行きのあるフレームを探して、
いつも見える場所に飾りたいな。
おかめのほっぺさん、いつも素敵な作品をありがとうございます




ハニさんと一緒に、スーちゃんのおしゃべりの動画を見ました。
IMGP0284_convert_20160516173657.jpg
ハニさん、スーちゃんの声聞いたら興奮しちゃって、何回も「スーちゃんっ!!」
って叫んでました。
IMGP0312_convert_20160516180701.jpg
スーちゃんの声、ちゃんと覚えてるんだね スーちゃんはハニさんの
憧れのお兄ちゃんだもんねっ!



ハニさんと一緒に見たスーちゃんのおしゃべり動画。2013年のスーちゃんの
お迎え記念の記事に載せたものと同じですが、もう一度載せますね。
[広告] VPS

大好きなスーちゃんの声。この声にいっぱい癒されました。そして今も
癒されています。親ばか炸裂だけど、スーちゃんの声、今まで私が
聞いてきた中で一番好きな声なんです。
IMGP7570_convert_20160516181333.jpg
スーちゃん、いっぱいいっぱいありがとう これからもずーっと大好きよっ




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




さて、こちらの子は、スーちゃんじゃなくてミントですよ。ミント、5月8日に
退院しました。無事に、家に連れて帰ることができました。
IMGP0247_convert_20160516174009.jpg
めずらしく父が電話に出てきて、「奇しくもスノーが亡くなった日の翌日だなぁ・・・」
と言っていました。なんでも、一言日記にスノーの命日を書き込んでいたんだ
そうで。スーちゃんの命日の翌日だなんて、本当に不思議な偶然です。きっと
スーちゃん、守ってくれてたんだろうな…。そして、たくさんの方が、ミントのことを
心配してくださり、無事に退院できることを祈ってくださいました。


ミントの無事な退院を願ってくださった皆様、本当にありがとうございました!!



ただ、移動のストレスや、環境の変化、天候など様々な影響もあったのか、
退院後のミントは、安定しているとは言えず、呼吸がとても苦しそうです。
毎日、ハラハラしながらお世話しています。ミントの様子については、
また次の記事で詳しくお話ししたいと思います。



天使になって1年を迎えたスーちゃんと、無事に退院したミントを
ぽちっと応援していただけるとうれしいです

にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

ミントの退院について先生と話したこと

2016.05.01 20:25
小鳥
おとといの朝のハニさん。お天気がよかったので、たっぷり1時間日光浴したよ
IMGP0206_convert_20160429225710.jpg
IMGP0222_convert_20160429225935.jpg
お日様の光をいっぱい浴びたハニさんは、陽だまりのにおい
クンクン嗅いで、朝からエネルギーもらいました




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



今日はミントの面会に行ってきました。会えたのは数秒間。
ミントは今日も私を見てくれなかったけど、元気そうでしたよ。


看護師さんが撮ってくれたミントの写真。
私と会った時も、こんなふうにそっぽ向いてた
IMGP0226_convert_20160501154755.jpg
ねぇミンミン、私のこと、忘れちゃった? もう3か月以上も経っちゃったもんね・・・




ここ一週間、ミントはかなり快調で、病院に電話すると、
「プラケースの中で楽しそうに遊んでます」とか
「今プラケースの中で暴れまくってます」
なんてうれしい話を聞いていました。
たまに、お掃除のための入れ替えのときにふらつく日もあったけど、
入れ替え後は短時間で立ち直って、また元気に動き回っていたようでした。



ただ、ふらつきがあるっていうことは、やっぱりまだ酸素の取り込みが
安定していないっていうこと。だから、今の状態で退院させて、
病院からうちまで移動させることに、すごく不安を感じていました。
たしかにお財布はもう限界。でも、ここまでミントががんばったのに
無理に退院させて、移動中に突然死なんてしちゃったら、後悔してもしきれない。
そんな悲しいことになるなら、両親に援助をお願いしてでも、もっと安定するまで
入院させてあげたいと思っていました。(母もいいよって言ってくれてた)



病院で先生に、今の気持ちを話しました。
それから、こんな質問もしてみました。
・退院するまでの間に、酸素濃度を徐々に低めていって、移動に耐えられるよう
 ミントの肺を慣らしておくことはできないんでしょうか?
・退院前に、今の肺の状態を検査して確認することはできないんでしょうか?



それに対する先生の答えは、意外にもこうでした。

次のチャレンジは、酸素濃度を低めることじゃなくて、退院だと思う。

この子の場合、悪くなっていった場合は見て分かるけど、
どこまで良くなっているかについては、見ただけじゃ分からない。
今の段階で酸素濃度を低くしてみるのは、状態を悪くしてしまう
可能性があるからお勧めできない。それよりも安定している今、
退院させて、家で酸素療法をするほうがいいと思う。


また、ミントの肺の検査については、こう言っていました。

大きい鳥さんなら、血液検査で血中酸素濃度を見て判断する
こともできるけど、こういう小さい鳥さんには負担が大きいから
お勧めできない。CTは、いつかは撮ったほうがいいと思うけど、
この子の症状は、CTに病変がはっきり映らないタイプみたいだから
あまりあてにはできない。




退院するときは、ミントの酸素吸入が必要なくなってから。
最初はそう考えていたので、この状態でミントの退院を勧められるとは
思っていませんでした。
でも、いつまでも入院させ続けることができないのも事実。
もし連休明けに引き続き状態が安定していたら、ミントを退院させる
ことになりそうです。


また酸素缶持って、ミントの入ったプラケースにシューシュー酸素
補給しながらの移動になるんだな。ミントを無事に連れて帰る
ことができるかな。できないと困るな・・・。



じゅじゅのために買った酸素濃縮器。まさかまた使うことになるなんて・・・。
001_convert_20130114050439[1]
2年以上使っていなかったことで、機械の心臓部分が劣化して、うまく
動かなくなっていました。修理に出して、今は順調に動きます。
先生によると、酸素吸入をすることで、プラケース内の空気をかなり
きれいな状態で保てるそうです。


ミントが帰ってきたら、またプラケースでの生活が続きます。
IMGP9986_convert_20160416235346.jpg
スイートピーさんのブロともさんが、この写真を見て、プラケースと保温電球の
距離が近すぎるんじゃないか、と心配してくださっていたそうです。
電球をひっかけているブックスタンドが、かなり熱を遮断してくれるので、
プラケースに当たる部分は熱くならないことは確認してるけど、この近さは
たしかに何が起こるか分からないですよね。ご指摘ありがとうございます。




効率的に酸素濃度を高めるためにも、退院後はこちらの小さいプラケースに
変えることにしています。
IMGP0227_convert_20160501154819.jpg
これだけ距離があれば、大丈夫ですよね??



ミントのために、おけいさんが贈ってくださったサンキャッチャー。
風水では、邪気を払うために使われるんですって。
IMGP0215_convert_20160429225841.jpg
おけいさん、いろいろ助けてくださってありがとうございます。
お勧め通り、東の窓辺に飾りましたよ!! 




看護師さんから、ミントがプラケースの中で暴れまくってるって話を聞いて、
そういえばこんな動画を撮っていたなって思い出しました。
[広告] VPS

11月26日撮影。お迎え4日後のミントです。
一緒に遊びたくて、必死にジャンプしながらアピールしています。
病院でもこんな感じなのかな。うちに帰って、またこんな元気な姿を
見られるようになるといいな・・・。



生後6か月。飛び回って遊びたいだろうに、今も病院のプラケースで
がんばっているミント。
IMGP9730_convert_20160501162536.jpg
どうか、無事に退院することができますように・・・
どうかまた、自由に飛び回れる日が来ますように・・・



ミントが無事に家に帰ってこられるよう、ぽちっと応援していただけると
うれしいです
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

いただいた有害物質情報と、これから気を付けたいこと

2016.04.25 21:40
小鳥
先週は仕事がすごく忙しくて、毎晩へっとへとで家に帰っていました。そんな
疲れた私の癒しのもとは、やっぱりハニさん 換羽中で頭ツックツクです。
IMGP0184_convert_20160424183057.jpg
手に包むと、うっとりしたお顔になるハニさん。安心しきってボフッと膨らんだ
頭をクンクンかいでるだけで、この上なく幸せ 



かじり倒して長い間ずるムケ状態だったお腹と背中には、久しぶりに
黄色いお毛々が生えてきたよ
IMGP0169_convert_20160424182945.jpg
IMGP0175_convert_20160424183021.jpg
ハニさんったらせっかく生えてきた黄色いお毛々、いつもあっという間に
かじり落としちゃうので、その前にお腹も背中もしっかり記念撮影



せっかく生えて来た黄色いお毛々をかじり倒す姿見るのは今でも
ちょっと切ないんだけど、お友達のカオチさんが、ハニさんのこと、
こんなふうに素敵にたとえてくださいました。



ハニたんの黄色は、明るい春の陽♫
ハニたんの黄色は、春に咲くたんぽぽのように優しくてかわいらしい❤
タンポポの綿毛のぽわぽわもハニたんみたい

tannpopo[1]_convert_20160424220656
IMGP0185_convert_20160424183123.jpg
んもうっ!! カオチさんったらなんて粋な表現を・・・ ハニさんの
心もとない体のホワ毛も、綿毛に例えたらかわいく思えてくるから不思議・・・。
カオチさん、いつも宝物のように素敵なメッセージ、ありがとうございます




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



さて、前回の記事に、鳥さんにとっての有害物質、そして有機溶剤について
情報を提供してださった皆様、ご協力ありがとうございました。
初めてコメントくださった方や、わざわざ調べてくださった方、メールで詳しい
情報をくださった方もいて、感謝でいっぱいです



せっかくいただいた貴重な情報、私だけしか見ないのはもったいないので。
ここで紹介させていただきますね。長くなりますので、お時間に余裕の
あるときにご覧ください。



まずは、鳥さんに一般的に有害と言われているものについての情報から。


・スプレー全般(ヘアスプレー・ルームスプレー・消臭剤・虫よけスプレー等。
          ファ○リーズ も危ないよ、との指摘あり)
・柔軟剤(部屋干し時など)
・アロマ(お香・気化式)・芳香剤
・防虫剤(服用)
・フッ素入り歯磨き粉
・テフロン加工のもの(熱された時)
・新品の電子レンジ
(ミントの呼吸困難を診ていただいた帰省先の先生によると、初めての使用時)
・加湿器(超音波式のものは雑菌が繁殖しやすい)


などなど。
ちなみに、テフロン加工の製品については、よく知られているフライパンや
アイロンのみならず、アイロン台の表面に加工されている場合もあるそう。
テフロン加工の製品を空焚きした場合、どのくらいの温度でどんな有毒ガスが
発生するのかについては、神奈川県消費生活課の調査結果   こちら  を
リンクしておきます。製品によって有毒ガスの種類や発生温度が変わってくる
可能性があるので、あくまでご参考までに・・・。


それから、横浜小鳥の病院併設ショップ、Bird's Grooming Shop のHPにも
事故を起こさないための注意喚起として、危険なもの全般の情報が掲載されて
いますので、 こちら にリンクを貼っておきます。



次に、有機溶剤についての情報です。(こちらは、鳥さんにとって一般的に
どのくらい有害なのかは分かりません。ミントの今回の呼吸困難の原因として
考えうるもの、という認識で読んでいただけたらと思います)

身近なところで、有機溶剤を使用しているもの、あるいは使用している
可能性があるものとして・・・

・クリーニングの洗浄液(テトラクロロエチレンの使用は現在は少ないが
               多少使用。フッ素溶媒・炭化水素の使用が多い。)
溶剤は水よりもはるかに乾きやすいため、通常まず残留していることは
ないけれど、一定の条件下でまれに残留していることがあるそうなので、
ビニールカバーはそのままかぶせておかず、外したほうがよいそう。
・修正液 (メチルシクロヘキサン)
・油性マジック (トルエン・キシレン)
・接着剤 (トルエン・キシレン)


ちなみに、上にあげたもののうち、修正液以下は、必ず有機溶剤が
使用されているというわけではないみたいです。また、有機溶剤は
生活にかかわる幅広いものに使用されているので、これ以外にも
いろいろあると思います。



いただいた情報や、自分なりに調べたことを踏まえ、私が「もしかして
こいつが犯人??」と疑ったものが2つあります。   




ひとつはミントのプラケースの中に取り付けた止まり木。
IMGP9976_convert_20160315023146.jpg
止まり木の左右に合板を打ち付けているんですが、こういう合板とか集成材
って、接着剤が使われているのです。においがするのも気になっていたので、
接着剤工業会に問い合わせてみたところ、もし合板の接着剤に溶剤が使われ
ていたとしても、半年あれば完全に揮発しきるそう。この止まり木を作ったのは
3年以上前なので、これは犯人じゃないらしい。



もうひとつは、このナイロン製のバッグ。
IMGP0198_convert_20160424183149.jpg
昨年末に帰省するとき、ハニさんとミントの移動用に買ったものなんですが、
化学薬品臭が強かったので、しばらく口を開けて部屋に置いていたんです。
寒い時期だったので、部屋の換気、十分にできていませんでした。臭いが
取り切れなかったので、2羽の移動には、このバッグは使っていないけれど、
帰省後にミントが呼吸器悪くしたのは、もしやこれを放置していたせいかと・・・。



これについては、消費生活センターが紹介してくれた、製品評価技術基盤機構
という機関に問い合わせしました。結果、ナイロン製品やビニール製品の
においは、素材そのものというより、製品の形状を維持するために使われる
接着剤の臭いであることが多いそう。その臭いで、人も具合が悪くなることが
あるので、注意するにこしたことはないとのことでした。(ちなみにミントの先生は、
「そんなのでこんな症状出たら、鳥さん生きていけないよ」と言ってた でも
ミントの不調の原因、はっきりしていないから、やっぱり気を付けようと思います。



ちなみに、室内空気汚染について、くわしい情報が分かりやすく掲載されている
HPをカオチさんが教えてくださったので、 こちら にリンクを貼っておきます。




いろいろ調べてみて思ったことは、部屋の中のものを疑いだしたら
キリがなく、原因を突き止めるのは、不可能に近いっていうこと。
気にしだしたら、普通の生活できなくなってしまいそうなくらい、
何が使われているか不明な、あやしいものでいっぱいなのです。
なので、集まった情報を参考にしつつ、臭いのあるものはできるかぎり
使用しないこと、換気をしっかりして、屋外から臭いが入ってくる場合は
戸締りをしっかりする・・・基本的なことですが、ミントの先生もそう言って
いて、ここに立ち返ることが大事かなって思います。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



日曜日に、ミントの面会に行きました。
実はミント、水曜日のプラケース入れ替え時にふらついて、翌日の
木曜日には、苦しくてへたり込む場面もあったようなんです。
その日は、体重も1g減って、24gになっていました。



まだまだ安定しきってはいないミントですが、翌日からは元気を
取り戻し、しっかり食べて、体重も25gに戻りました。以前のように
不調が長引くことがなくなったので、着実に回復に向かっているんだと
思っています。面会ではほんの数秒だけど、会うこともできましたよ



看護師さんが撮影してくれた、4月24日のミント。
IMGP0157_convert_20160424182920.jpg
IMGP0156_convert_20160424182849.jpg
お目目パッチリ。波止場ポーズが決まっています
できれば、もうすこし安定するまで、入院させてあげたい。ミントの退院に
ついて思っていることは、また別の記事に書きたいと思います。
どうかこれからもっともっと、ミントが回復してくれますように・・・




ミントのさらなる回復を、ぽちっと応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

呼吸困難の原因について思うこと

2016.04.18 01:41
小鳥
このたびの震災で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
被災された方々、そしてすべての生き物の安全をお祈りしております。

被災地の小鳥さんたちへの支援の情報です。
紫の文字をクリックすると、支援情報のページに飛びます。

①横浜小鳥の病院の併設ショップより、鳥さんのご飯の支援について 
Birds' Grooming Diary

②とりきち横丁さんより、鳥さんのご飯の支援について
とりきち横丁HP

被災された方々はもちろん、鳥さんにも、どうか支援の手が届きますように・・・。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




ミントが入院して3か月。
それまでに様々な方が様々なかたちで、ミントを応援してくださっています。


スイートピーさん、ミントへの温かい気持ち、うれしすぎたよ。
本当にありがとう!! それから、スイートピーさんのお母さま、
優しいお気遣いに涙が出そうです。ありがとうございます
 

すいかママさん、鳥さんへの愛情の深さに感動しました。
ミントへの温かいお気持ち、心強いです。感謝でいっぱいです!!


ぴーちゃん&ぴよちゃんさん、いつも参考になるご意見、
ありがとうございます。これからもぜひいろいろ教えてくださいね。


つばささん、まめるさん、いつも温かいコメント、ありがとうございます。
いっぱいいっぱい、元気をいただいています!!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



11月22日のお迎え当初からずっと、ミントはこの環境で暮らしていました。
IMGP9986_convert_20160416235346.jpg
ミント、メガバクを持っていたので、その治療が終わるまでは、なかなか
ケージに移動できなかったんです。
IMGP9810_convert_20160417000453.jpg
狭いプラケースの中だったけど、こんなふうにおもちゃによじ登ったりして、
元気いっぱいでした。
IMGP9839_convert_20160417001614.jpg
初水浴びもプラケースの中。 ミント、結構豪快に浴びるタイプなんです



お気に入りの場所は、マルチユースハンガー。
IMGP9794_convert_20160416235036.jpg
IMGP9837_convert_20160417001547.jpg
吊るしたおもちゃに興奮して「キャーキャー」言いながら遊んでいました。



メガバクがやーっと完治して、「ケージ移動を少しずつ試してみましょう」
って先生から言われたのが1月8日。スーちゃんが使っていたケージを
ミントに使ってもらうことにしました。



ミントのために買っていたおもちゃ。(黄色いスニーカーはハニさんの)
IMGP9994_convert_20160416235449.jpg
テントやフォージングホイールと一緒に、ケージに取り付けました。



「ねえねえ、ここどこ??どうすればいいの??」
IMGP9999_convert_20160416235516.jpg
しばらくそんな感じで戸惑っている様子だったけど、そのうちテントチェックしたり、
IMGP0010_convert_20160416235655.jpg
かじり木に止まってみたり(このあとカジカジもしてた)
IMGP0009_convert_20160416235627.jpg
床にも降りてみたりして・・・
IMGP0004_convert_20160416235559.jpg
毎日ちょっとずつケージに入る時間を作っているうちに、だんだんケージに
慣れて、その中での時間を楽しむようになっていました。おもちゃでもいっぱい
遊んでいたし、フォージングホイールにも果敢に頭を突っ込んでいました。
やーっとプラケース卒業して、広いケージに移れるんだなぁって思ってたのに、
まさかその1週間後に、あんなことになるなんて・・・。



ハニさんとミントと一緒に、ごくごく普通に生活していたつもりでした。
鳥さんに有害なものは避けてたつもりでした。
でも、ミントは昨年12月末にも呼吸器がおかしくなったし、翌月には
生死にかかわるほどの呼吸困難に陥ってしまった。
ハニさんは問題ないのに、いつもミントだけ・・・。
私が気づいていないだけで、ミントに決定的に有害な何かが、
部屋の中を流れていたのかな。



ミントの呼吸困難の原因。入院した日に撮影した、CT画像からの見立てでは、
何らかの刺激物を吸引したために、肺がうっ血した状態なのであろう
ということ。そのために、肺の機能が1/2〜3/4ほど阻害されている
ようであるということ。ただ、その刺激物が何であるかについては、
詳しいことは今も分かっていません。
調子を崩した当初に血液検査をしていれば、なにか分かったかも
しれないけど、その頃はとても血液を採るなんてことができる状態じゃ
なかったし、3か月も経った今じゃ、血液検査しても無駄みたいです。




先生に、うちの中の怪しいもの、思いつく限り聞いてみました。


加湿器のフィルターを洗剤で洗っていたから、流し切れていなかった
洗剤が空気中に回ってしまったんだろうか・・・。

ミントを入れていたプラケースと水槽の間に入れていた蒸しタオルに
雑菌が繁殖してしまったんじゃないか・・・。

エアコンにカビが繁殖しているんだろうか・・・。



挙句の果てには

シードにかけたネクトンMSAを吸い込んじゃったから?
香りつきのティッシュが悪かった??


なんてことまで・・・。
でも、どれもミントに起こった激しい症状を引き起こす原因とは
言えないみたいでした。

ミントはなんらかの物質に特別なアレルギーでもあるんでしょうか?
とも聞いてみたけど、鳥さんにはアレルギーはないんだそうです。



呼吸困難の原因を追究するのはとても難しいみたいで、
先生も、確証のないことに憶測ではなかなか答えてくれません。
ただ、入院して間もない頃、「有機系溶剤を吸引したせいかもしれない」
って言っていたことがありました。



有機系溶剤とは、 油やロウ、樹脂、ゴム、塗料など水に溶けないものを
溶かす有機化合物で、揮発しやすく工業的な用途に使われるもののこと。
身近なものでいえば、石油や灯油、シンナーや接着剤などがそれに当たり
ます。ナイロン臭やビニール臭も、有機系溶剤の臭いなんだそうですよ。



「有機溶剤中毒」を調べてみたら、たしかに、ミントと似たような症状が
書かれていました。
ただ、有機系溶剤の成分は、難しい名前のものが多くて、生活にかかわる
どんなものにそれが使われているのか、想像しにくいんです。
ミントが退院するまでに、害になりそうなものは、なるべく取り除いて
おきたいのに、なんともはがゆい・・・。



みなさま、有機溶剤を使った素材や製品にお心当たりがあれば、ぜひ
情報をいただけるとうれしいです。
それから、有機系溶剤以外にも、鳥さんに有害な物質についての
情報があれば、教えていただけないでしょうか。



4月16日、ミントの面会に行ってきました。
ミント、体重も25gまで増えていて、安定しているそうです。
プラケース入れ替えのとき、ふらついたりしていないし、
酸素室の中で、活発に動き回っているそうです。
「明確なことは言えないけど、もう1段階上がったかもしれない」って
先生が言っていました。



この日も、会うことはできなかったけど、看護師さんが
撮影してくれたミントは、目つきがしっかりとしていて、
とっても元気そうでした。
IMGP0153_convert_20160416235744.jpg
IMGP0154_convert_20160416235820.jpg
こんなにも長い間がんばっているミント。
ミントが帰って来たとき、安心して暮らしていけるように
できる限りの準備をしたいと思っています。
みなさまからの情報、お待ちしています。
どうかよろしくお願いします



回復に向かうミントを、ぽちっと応援していただけるとうれしいです
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
<<PREV  TOP  NEXT>>
 プロフィール 

Author:りっこ
FC2ブログへようこそ!

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。