スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日

2013.09.29 18:56
小鳥
今日はじゅじゅの四十九日です。
012_convert_20130929161339.jpg
仏教の世界では、あちらの世界に向かう日って言われているけど、
小鳥さんもそうなのかな。




あの日から毎日、じゅじゅの大好きだったそばの実を遺影の前に供えて、
じゅじゅに話しかけています。それでも49日経って、じゅじゅのいた
リアルさがだんだん薄らいできたのを最近感じ始めました。そうやって
亡くなった辛さを乗り越えていくんだろうけど、一方でリアルさが
失われていく寂しさも感じています。





あの日のまま、じゅじゅの暮らしていたプラケースを片付けられずにいる私。
011_convert_20130929163310.jpg
これを見ると、薄らぎそうになっていたリアルさがよみがえります。
まだまだ忘れたくない思いのほうが強いから、気の済むまで片付けないで
いようと思っています。


--------------------------------------------------------------

2週間前、スノーとハニーの健康診断に行った時、じゅじゅの主治医でも
あった先生に、亡くなったことを伝えました。

そうか…、残念だったね。でもじゅじゅは本当によくがんばった。
何度も危ない状態になったのに、その度に入院して克服して…。


リトルバードの小嶋先生。いつもはけっこうドライなのに、この日は
ものすごく温かくて、本当に悲しんでくれているのが伝わってきました。

あの…じゅじゅは苦しまずに逝けたんでしょうか?

先生に、気になっていたことを聞いてみました。お友達のmarimoさんから、
「酸素欠乏で亡くなる場合は、昏睡状態に陥り、眠るように逝く」
そう教えてもらって、「きっとそうだ、それを信じよう」と思ってはいたんだけど、
ひとつだけ引っかかっていたことがあったんです。それは、じゅじゅが
目を開けたまま亡くなっていたこと。もし昏睡状態なら、目を開けた
ままってことはないんじゃないのかなって…。先生の答えはこうでした。


亡くなるときに目を閉じた状態ってことは100%ない。


先生によると、酸素欠乏が原因の場合、亡くなり方は2つ考えられる
そうです。ひとつはmarimoさんの言う通り、先に脳に影響が出る場合。
この場合、ほとんど苦しさは感じないそうです。そしてもうひとつは、
先に心臓発作が起きる場合。この場合、発作の時に苦しいかもしれない
けれど、それは一瞬なんだそうです。もしも苦しんでいたら、プラケース
の中が荒れていたり、羽が乱れていたりと、必ずその痕跡が残っている
はずだと…。



よかった。じゅじゅは本当に苦しまずに逝けたんだ…。



先生の言葉を聞いて、引っかかっていたものがすっと流れて行きました。
それから、先生はこんなことも言っていました。

じゅじゅのような症状は、どんどん呼吸が苦しくなっていくからね。
だから言い方は悪いけど、どこかで踏ん切りをつけてあげないと…



もう十分苦しんでいたじゅじゅ。あれ以上の呼吸の苦しさは、
じゅじゅにとっても私にとっても耐え難いものだったと思います。
だから、じゅじゅはその前に天国に逝けて、よかったのかもしれません。


じゅじゅもよくがんばったけど、飼い主さんもよくがんばったね。
本当に、お疲れ様でした。



診察室を出る前に小嶋先生が掛けてくれた言葉。グッと来て、
それまでもいっぱい泣いちゃってたのに、また涙が出てしまいました。

----------------------------------------------------------------


じゅじゅのことが大好きだったスノー。あの日、亡くなったじゅじゅに向かって、
何度も何度も吐き戻しをしていました。
013_convert_20130929161516.jpg
いよいよあちらの世界に旅立つじゅじゅに、ちゃんとお別れ言えたかな。



ちょっと思い出したので、この動画を…。すでに一度ご紹介していますが、
去年の7月、じゅじゅが退院して3週間ぶりに戻ってきた日のものです。
[広告] VPS

じゅじゅを心配するような声を出しながら、ずっとじゅじゅの前から
離れようとしないスノー。本当に、じゅじゅが大好きだったんだね…



じゅじゅ、私もスノーもじゅじゅのこと、ずっと大好きだから。
ずーっとずーっと忘れないから…

010_convert_20130929184704.jpg
だから、安心して旅立ってね…


じゅじゅの旅立ちを、応援していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

comment

  コロ飼い主 #- URL

りっこさん、こんばんは。
じゅじゅちゃんが亡くなってから、もう49日なんですね・・。
まだ最近の事のような気もするのですが・・・。
こんな時、時が過ぎるのは早いなぁ~・・・と思ってしまいます。
りっこさんの、少しずつ記憶から薄れて行くんじゃないかという気持ち、なんだか分かる気がします。
それでも、時間は過ぎていくわけで・・・でもきっとりっこさんの中で、少しずつ形を変えながらも、ずっとじゅじゅちゃんのことは残っていくと思います。
スノーちゃんも何か感じたのかしら・・・?
じゅじゅちゃんの写真を見つめる姿が、ちょっぴり切ないですね。

私も忘れないよ  スイートピー #- URL

りっこさん じゅじゅちゃんの49日だね
今日は頭の中にたくさんじゅじゅちゃんがいたよ

じゅじゅちゃんは…
大好きなりっこさんが…
元気に笑って過ごしていること

じゅじゅちゃんの本当の最期を知ろうと先生に勇気をだして聞いてくれたこと

たくさんたくさん泣いてくれたこと

きれいな可愛いお花で49日の供養をしてくれたこと

49日までじゅじゅちゃんがいた場所をそのままにしておいてくれたこと


すごくすごくすごく嬉しいと思います

今まで以上に苦しくなる事なんてじゅじゅちゃんもりっこさんも想像しただけで耐えられない

本当は生きていて欲しかったよ

でも苦しまず安らかな眠りにつけたこと
人間だって難しいこと

きれいで可愛いじゅじゅちゃんのままの姿で息をひきとることができたこと

それはりっこさんへのじゅじゅちゃんからの精一杯の気持ち

ありがとう…って

いつもりっこさんに言われてたもんね、じゅじゅちゃん

えらいよ やくそくまもって!!

じゅじゅちゃんはいいこだから天国へいけたでしょ
じゅじゅちゃんいつかいつか又今度は本当に会える日まで…

天国からりっこさん、ハニちゃん、スーちゃん

それからじゅじゅちゃんとおんなじ色のエリカラしてるボンちゃんの事見守っていてね

大好きだよ!!ありがとう!!
ずーっと忘れないよ!!

じゅじゅちゃん天国で、たくさ〜ん飛び回ってね

(りっこさん じゅじゅちゃんへのメッセージになっちゃったよ
ごめんね 49日 やっぱりさみしいね 又じゅじゅちゃんの話たくさんしようね)

  sumiremaman #Mom3fmKk URL

昨夜は静かな秋の夜長に、じゅじゅちゃんのことを想いながら、
旅先で出会った白鳥のジュジュちゃんの記事を書いてました。
そっか~。。。四十九日だったのですね。。。

とてもあたたかい気持ちになる記事ですね。
じゅじゅちゃんへの変わらぬりっこさんの想いに、スノーちゃんの動画。
小嶋先生のかけてくださった言葉。
とても胸が熱くなりました。
本当にじゅじゅちゃんは幸せなインコさんでしたね。
じゅじゅちゃんの最期も、今思えばだけれど、、、、
きっとりっこさんにとっても、じゅじゅちゃんにとっても、
ベストなタイミングで天国に逝けたのでしょうね。。。
私もりっこさんみたいに、変わらぬ愛でスミレとジュニオの最期を見届けてあげられたらなって思います。

早いですね  みき #Y92XoRwQ URL

49日でしたか…少しずつ少しずつりっこさんのココロが癒されていっている、というか…区切りをつけられているのかな?

小嶋先生、厳しい方だけど、じゅじゅちゃんとお世話されるりっこさんの事を大切に思われてたのだな、と感じました
そして、りっこさんの疑問=苦しみも和らいで本当によかったです

人間の場合でもお医者さんは酸素吸入を始めた後に訪れる最期についてはお話にならないし、経験者も話さないかもしれないけれど、
必ず訪れる最期を受け止めるのも遺された者の勤めなのですよね

でも、時間かかると思います
どうぞゆっくり気持ちと向き合っていってくださいね

スノーちゃん♪じゅじゅちゃんと何お話したのでしょう?!?
うちのコザクラ達が嬉しそうに盛んに反応していました(笑)

管理人のみ閲覧できます  #

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  Rakuちゃん #xn2rtZ2Y URL

逝ってしまったあの子たちのことは、
いつまで経っても痛みとともに胸の中にあります。
でも、不思議なことにもう悲しくはないんですよね。
寂しさはあるけど、むしろ懐かしさと温かさの方が大きい。
きっとこうやってリアルさが薄れていくことで、
喪失感はなにか別のものに変わっていくのかなあ。
なにに変わるのかなあ。
愛かな。永遠の愛、だな。やっぱり。
クサくて陳腐なことばかもしれないけど、そんなふうに思います。
いま、わたしのオーラとか霊とか(笑)を見られる人がいたとしたら、
きっとあの子たちが頭や肩の上でピヨピヨ楽しく鳴いていると思うの。
で、そう思うと、わたしはいつも勇気がわくんです。
だいじょうぶ、だいじょうぶ、って。
あ、ヘンなカルトじゃないですよー(笑)!
なんか自分語りになってしまった。すみません!

天使達  まいたん #- URL

じゅじゅちゃんの四十九日を迎えたんですね。 長いような短いような。。
小嶋先生の暖かい言葉に私も泣けてしまいました。
やはり、最後は苦しまずに行ったのですね。 うちのきーちゃんは私の手の中で心臓発作を起こして行きました。 ただ、ほんの一瞬の出来事でした… 先生が言うように呼吸器系を患った子は生きている事が大変なので行ってしまうのも受け入れてあげたいですね。。 悲しすぎるけど。
じゅじゅちゃんがスノーちゃんに返事して羽をパタパタさせる姿が可愛いくて何度も動画見てしまいました^_^ 仲良しだったんですね。 天使みたいな2人です! (ハニーちゃんも) コザクラインコって激しく愛情を求めるインコだと思います。 写真や動画や文面からりっこさんの深い愛情に包まれていったじゅじゅちゃんは幸せだったと思います!

  ジーズ☆ #- URL

49日なんですね
亡くなってからもりっこさんや皆に愛されて
じゅじゅちゃんの存在の大きさを感じます
あらためて飼い主さんの愛情深さに
じゅじゅちゃんは幸せだったんだ〜
と救われる気持ちです
スノーちゃんやハニーちゃんとともに
これからも頑張ってください!

コロ飼い主さま  りっこ #- URL

こんばんは。コメントありがとうございます。
じゅじゅが亡くなって50日以上経ちました。
私も最初は時間ってあっという間に過ぎていく気がしてたんですけど、
リアル感が薄れてくると、じゅじゅと一緒にいた時が急に
遠い昔になったような気がしてしまって…
最近はなんだかずいぶん時間が経っちゃったように感じるんですよ。

でも、コロ飼い主さんのおっしゃる通り、きっと忘れることは
ないと思います。
今でも、じゅじゅの可愛かった姿、おてんばだった姿…いろいろ
思い出します。
リアル感が薄れて、思い出に変わっていってるけれど…

スノーは毎日のように「じゅじゅ、じゅじゅ」って叫んでます。
その度に「えっ!?じゅじゅ来てるの??」
って期待してしまいます。
ほんとに来てくれてるとうれしいな~~

スイートピーさん  りっこ #- URL

こんばんは。コメントありがとう☆

そう、じゅじゅ、約束守ってくれたんだよね。
「最期を看取ってあげたい」っていう思いの裏側にある
「苦しんで逝く姿を見たくない」っていう思い。
「なるべく長生きしてほしい」っていう思いの裏側にある
「苦しまずにすぱっと逝ってほしい」っていう思い…
きっとそんな私の本心をじゅじゅの魂が知っていて、
深いところで約束を守ってくれたんだろうなぁって思えます。

スイートピーさん、じゅじゅが亡くなったあとも、
ずっとじゅじゅを思い続けてくれてありがとう。
温かいメールをありがとう。
すごくすごく、励まされてるよ。

そんなスイートピーさんに、じゅじゅも天国から
「ありがとう!!」って言ってるよ。
そして、スイートピーさんのことも、もちろんボンちゃんのことも
見守ってくれてると思います。

次回のオフ会、楽しみにしてるね!

sumiremamanさま  りっこ #- URL

こんばんは。コメントありがとうございます☆彡
白鳥のジュジュちゃんの記事、ママンさんの温かい気持ちを
感じながら、うれしく読ませていただきました。

じゅじゅが亡くなった時は、「こんなひどい最期を与えるなんて、
神様ひどい!!」なんて思っていたんですが、
やっと「これでよかったんだ」って思えるようになりました。

病気になって、やっとじゅじゅのことを理解して大切にできた…
そんな遅咲きの関係しか結べなかった私だけど、そんな私にさえ、
最期までじゅじゅは深い愛情を向けてくれました。
手に載せる度に、たくさんチューしてくれて…❤

ママンさんがスミレちゃんを手厚く看護する様子、
いつも感動しがら読んでます。
ママンさんの鳥さんに対する愛情、私も見習いたいなって
いつも思ってますよ~。

みきさん  りっこ #- URL

こんばんは。コメントありがとうございます。

じゅじゅが亡くなってからしばらくの間は、
じゅじゅのいない家に帰ることもつらかったし、
朝起きて「あぁ、じゅじゅは亡くなったんだ」って
再認識することもつらくて、その度にじわりと涙が出てました。
でもそういえば最近、そういうことがなくなりました。
小嶋先生から話を聞いて、いろいろ納得できたので、
本当に楽になりました。

でも、まだケプラケースを片付けられないんですよね~。
じゅじゅが生きていた痕跡がいっぱいのプラケースに
とても手なんて付けられなくて…
完全に思い出に変えられるまでには、まだ時間がかかりそうですが、
「もう大丈夫!」ってごまかして、悲しい気持ちにフタしたりしないで、
自然のペースに任せようと思ってます。

スノー、動画でじゅじゅに向かって発しているような鳴き声は、
後にも先にも、一度も聞いていません。
あのときだけの、スペシャルな声だったんですよ。
私には「大丈夫?心配してたんだよ。また会えてよかった~」
なんて言ってるように聞こえました。

みきさんちのコザクラさんたちも反応してくれてたんですね。
微笑ましい光景が目に浮かぶようです☆彡




  くまぶん #pQpZY72. URL

じゅじゅちゃんは本当にみんなに愛されていたんですね・・・。
私もそうだったけど、本当にやんちゃで遊ぶのが大好きなじゅじゅ
ちゃんが病気と闘いながら、毎日がんばっていたのは励まされ
てました。

 最後が苦しくなかった事がはっきり分かって、
私も嬉しいです。
 毎日思い出すことがなくなることはあっても、
楽しかった思い出や 賢かったじゅじゅちゃんなど
良い思い出は、これからいつまでも思い出すでしょうね。

 スノーちゃんも、じゅじゅちゃんの事好きだったんですね☆
これからも、りっこさんをよろしくね!スノーちゃん☆
 

Rakuちゃん  りっこ #- URL

こんばんは。コメントありがとうございます!

いやいや、クサくて陳腐だなんて思わないですよ。
Rakuちゃんのコメントって、いつも心に染みるもの。
そうそう、最終的に残るものは愛なんだわ~って、
ブンブン首振りたくなるくらい同意しました。
あと付け足すなら、自分のところに来てくれてありがとう!!
っていう感謝の気持ちですね。

亡くした子たちが、肩の上でぴよぴよしてくれてるなら、
ほんとに心強い。私、そういうことって信じるタイプなので…
そいえば、じゅじゅの四十九日の日の午後、自転車に乗ってたら、
一匹の黄色い蝶が自転車のカゴにまとわりついてきたんですよ。
自転車動いてるのに、なかなか離れなくて、そのとき、
「あ、きっとじゅじゅが『これから行くよ』って挨拶にきたんだ。」
って思いました。
思い込みって言えばそれまでなんだけど、信じたいんですよね。
あ、もちろん私もカルトじゃないですよ~(笑)

まいたんさま  りっこ #- URL

こんばんは。コメントありがとうございます。

小嶋先生、いつもドライだからこそ、たまに優しくされると
余計ぐっときちゃうんですよね。
今までいっぱい厳しいことも言われましたからね~

きーちゃんも最期は一瞬だったんですね。
じゅじゅもそうだけど、きーちゃんももしかしたら苦しみ過ぎない
タイミングで天国に逝けたのかもしれないですね。
いろいろと心残りはあると思うけれど、大好きなまいたんさんの
手に包まれて、もがき苦しむことなく逝けたきーちゃんは、
きっと最期まで幸せだったと思います。
お互い、ゆっくり受け入れていきましょうね。

じゅじゅとスノー、仲良しっていうより、スノーが一方的に
じゅじゅを好きだったんですよ。じゅじゅはしょっちゅう
スノーが近寄ると、プラケースの中から攻撃を仕掛けていました。
でもスノーが応戦することなく、涼しい顔してスルーしていたので、
じゅじゅもそのうちあきらめて、スノーだけは受け入れるように
なったんですよ。
じゅじゅって他の子を受け入れたことがなかったので、
そんな2羽の姿はとっても微笑ましかったです。

ジーズさま  りっこ #- URL

こんばんは。コメントありがとうございます。

ほんとはね、私いい飼い主なんかじゃないんですよ。
元気な頃は、じゅじゅのヤンチャさの意味を理解してなくて、
叱ることもあったし、脂肪分の高いおやつをたくさん与えてたりして…
病気をきっかけに、やっといろいろ勉強して、いっぱい間違ってた
ことに気付きました。
だから、あれは半分罪滅ぼしなんですよ。
最後のとき、じゅじゅがうちにきて幸せだと思ってくれてたら
いいな。

じゅじゅと同じ病気にさせないように、スノーとハニーは
しっかりお世話しますね!

くまぶんさん  りっこ #- URL

こんばんは。コメントありがとうございます。
ほんとに、思いがけないくらいたくさんの方に応援していただいて、
じゅじゅは幸せな子です。
それに、「じゅじゅに励まされた」って言っていただけることは、
じゅじゅにとって最高の供養になると思います。
くまぶんさん、ありがとね。

13年近くの付き合いだったから、そばにいるのが当たり前の
存在でした。ずーっとずーっと忘れることのない、大切な
家族です。

スノーは今日も「じゅじゅ、じゅじゅ」って叫んで、
ハニさんはわけも分からず真似して叫んでました(笑)
今日もじゅじゅが様子見に来てくれてたのかも…

  すいかママ #AOIHyq7Q URL

そうなんですね。もう49日過ぎたのですね。
じゅじゅちゃんの写真とっても可愛くて
クリクリおめめで愛らしいです。

スノーちゃん淋しいね。
でもじゅじゅちゃんいつも見守ってくれてるからね。

じゅじゅちゃん、うちにも遊びにきてね。
そしてじゅじゅちゃんの妹すいかの様子も見にきてね。

すいかママさん  りっこ #- URL

こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんですよ。もう四十九日過ぎてしまいました。
じゅじゅの写真、かわいいってほめてくださってうれしいです♪
でもね、たしかあの写真撮るとき、なかなかピントが合わなくて
時間がかかっちゃったんですよ。
飽き飽きしていたじゅじゅを、「もうちょっと待って~」と
なだめながら撮ったので、全然モフっとしてないんです…^^;
そんなことも懐かしく思い出しました。

スノー、じゅじゅが亡くなったあとも変わらず過ごしてくれているけど、
もし久しぶりにじゅじゅが戻ってきたとしたら、
きっとあの動画みたいにじゅじゅに擦り寄っていくんだろうな~
って思います。

自由になったじゅじゅ、いろんなところを飛び回って、
すいかちゃんのところにも遊びに行くと思います。
すいかちゃん、そのときはよろしくね~~
非公開コメント

trackback

http://0125juju.blog.fc2.com/tb.php/150-e0e767d5
TOP
 プロフィール 

りっこ

Author:りっこ
FC2ブログへようこそ!

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。