スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅじゅ亡くなりました

2013.08.12 22:08
小鳥
じゅじゅが亡くなりました。


今日も学校があり、夜9時に帰宅した時には、
エサ入れに顔を埋める状態で、すでに冷たくなっていました。

酸素濃縮器が動いていませんでした。

「また故障?」

そう思ったのだけれど、他の電化製品も一度止まった形跡がありました。
東京電力の停電情報を調べてみたら、近隣の地区で、午後6時頃と8時頃に
停電があったようです。
今日、東京では激しい雷雨があったんです。


酸素が足りなくなって、どんなに苦しかっただろう…
生命力の強いじゅじゅ。
呼吸が苦しくても、がんばって生きてきたのに…

こんなかたちでだけは亡くしたくなかった。
本来の寿命を全うしてほしかった。

機械の力を借りないと生きていけない状態だったから、
これがある意味じゅじゅの寿命だったのかもしれない。
でも、くやしくてくやしくて、やりきれない思いです。


今日はこれだけ書くのが精一杯です。
ごめんなさい。コメントをいただいても、今は気持ちが混乱していて
お返しできないと思います。


たくさんのみなさまに応援していただいていたので、
お知らせだけはしておこうと思いました。
今までじゅじゅを温かく見守ってくださって、
ほんとうにありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

comment

  とくさ #PgtEBqSc URL

じゅじゅちゃん、今までよくがんばりましたね…。
心から、お悔やみ申し上げます。

今までじゅじゅちゃんが一生懸命生きてくれていたのって、
りっこさんや皆さんの「じゅじゅちゃんへの思い」が大きかったんだろうなあって思います。

じゅじゅちゃんもそれに応えて、残された力を振り絞って毎日を過ごしていたんですよね。
きっと、りっこさんとの暮らしが本当に幸せだったのだと思います。
りっこさんは、愛されていたんですね。

安らかに眠ってね…じゅじゅちゃん。

(ご返信は不要ですので、お気になさらないでくださいね…)

  コロ飼い主 #- URL

りっこさん、私も今ブログを拝見して、ショックで動揺してしまっています。
りっこさんがどんな辛い気持ちでいるだろうと思うと、どのような言葉をかけていいのかもわかりません・・・。
今は辛いばかりかと思いますが、少しずつでもりっこさんの心がやすらぎますように・・・。

りっこさんへ  スイートピー #- URL

ちょうど0時頃記事を読みました

読み違いであって欲しいと何度も何度も読み返しました

驚いて…ただただ涙が溢れてきます

信じられません…夢であって欲しい

りっこさん

混乱している中じゅじゅちゃんの事知らせて頂きありがとうございます

りっこさん

どうしてもじゅじゅちゃんに手紙を書きたいです
次の私の記事にじゅじゅちゃんへの手紙を載せていいですか?
りっこさんの気持ちを大切にしたいので…
もし問題があれば教えて下さい
大変な時にすいません

ただじゅじゅちゃんにどうしてもお礼がしたくて


なんででしょう

じゅじゅちゃんはいつもブログ越しだったけど私、じゅじゅちゃんからすごい力をもらっていました

そして…だいすきだった

こんなにこんなに悲しい

りっこさん私は思います
じゅじゅちゃんにとってりっこさんは世界で一番最高のママ
そしてこれからもずーっとじゅじゅちゃんのママはりっこさん

じゅじゅちゃんが苦しむ前に天国のハニーちゃんが迎えにきてくれたんではないでしょうか

そばにスノーちゃん ハニーちゃんもついていましたから


りっこさんの苦しい気持ちが少しでも少しでも…


又コメントさせていただきます(返信は不要です)



  sora #n7cNVE9I URL

つらいですね 家族とのお別れ。
室内にいる鳥さんたちの願いは、
大空を飛ぶことなんじゃないかなって思うのだけれど、
じゅじゅちゃんの魂は、今まちがいなく空にあって
自由に飛んでいるのでしょうね。 そして満足したら、
りっこさんのもとに帰ってそっと寄り添うのでしょう。
誰よりも愛してくれた人のもとで 安らかに。

  くまぶん #pQpZY72. URL

 じゅじゅちゃん、がんばったね。
最後は苦しかったと思うと、停電がくやしくてたまりません。
 上手な言葉が出てきません。

 りっこさん、じゅじゅちゃんはりっこさんの所で
幸せに暮らせたと思います。
 手作りおもちゃに埋もれるじゅじゅちゃんの姿は
幸せそのものでした。
 

  しもべ(・e・) #PrxypHOw URL

じゅじゅちゃん、よく頑張りました。

  huuuuka #- URL

じゅじゅちゃん、お空にのぼったんですね…。
停電で・・・というのは、本当に残念でしたね・・・。
とてもやりきれない気持ちでいっぱいですよね。

でも、じゅじゅちゃんはずっと愛され続けて、本当に、本当に幸せでしたね。
きっと今頃は、苦しみもない元の元気な姿にもどって、楽しくお空を飛んでいるのではないでしょうか。

今度また生まれ変わる時、またりっこさんと縁するところに産まれてくる事は間違いないでしょうね。
こんなに愛されたんですから。

私も涙がとまりません。どうか、りっこさんが1日も早く元気になられますように・・・。

じゅじゅちゃん、今まで本当にありがとう。
そして、お疲れさまでした。
みんな、あなたの事が大好きです。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

  きぃ #- URL

タイトルを見た瞬間・・・どきっと心臓が・・・
昨日の停電の時、じゅじゅちゃん大丈夫かなって
思っていたんです・・・まさかまさかって

まさかこんなかたちで亡くなるなんて、
悲しくてあまりに突然で・・・

りっこさん、長い闘病生活お疲れ様でした。

じゅじゅちゃん、長いあいだお疲れさま。
長いあいだ、苦しかったよね・・・最期まで頑張ったんだろうなぁ
どうか今はゆっくり休んでね。

ごめんなさい、私もすごい混乱してて・・・
うまいこと言えないや。
りっこさん、暑いしお体壊さないでくださいね。

  キララ #- URL

上手い言葉が見つかりません…
ただただ私も今、声を出して泣いて泣いて泣いて…前がよく見えません。こんなに泣いているのは2年半前に10年連れ添ったコザが亡くなって以来です。
りっこさん。辛いだろうにブログをアップしてくれてありがとうございます!コメントの返事なんて(私の)どーでもいいです!今はじゅじゅちゃんの事だけを想って泣いてあげてください。

停電だなんて…
じゅじゅちゃん、本当によく頑張りましたね。最高に頑張って生き続けましたね。今はもう苦しまないで楽しく虹の橋を渡っているのでしょうかね。
私はじゅじゅちゃんに会った事はありません。でも大好きでした。また絶対にりっこさんの事を探して戻ってきてくれます。絶対に。私はそう信じてます。

管理人のみ閲覧できます  #

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます  #

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みなさまへ  りっこ #- URL

温かいコメントありがとうございます。
本日夜11時10分、じゅじゅの火葬が終わりました。
昨日朝、学校にいく私を見送ってくれたじゅじゅが、
小さく小さくなってしまいました。

泣けるようなコメントをたくさんいただき、ひとつひとつに
お返事をお返ししたいのですが、まだいろんな気持ちが
入り交じっていて、うまくお返事ができそうにありません。

気持ちが落ち着いたら、改めてじゅじゅのこと、
記事にしたいと思っています。

じゅじゅのことを心から思ってくださって、
本当にありがとうございました。

  sumiremaman #Mom3fmKk URL

タイトルを見て胸が張り裂けそうになりました。
記事を読んで、まさかそんな…と信じられない気持ちで
何度も何度も読み返してしまいました。
こんなかたちでは亡くしたくなかったよね…。
りっこさんのやるせない気持ちを思うと、本当に胸が苦しいです。。。
でもじゅじゅちゃんは、りっこさんに愛されて本当に幸せだったと思う。。
本当に幸せな毎日を過ごしていたと思います。
りっこさんだったから、じゅじゅちゃんもここまで頑張れたんだと思うし、
今はきっと苦しみから開放されて、りっこさんのそばに居てくれてると思います。
じゅじゅちゃんとの歴史が長い分、色々な思い出があってりっこさんもお辛いでしょうが、
じゅじゅちゃんのためにも、そしてスノーちゃんやハニーちゃんのためにも、
時間をかけてでいいから、ゆっくりゆっくり元気になってくださいね。

じゅじゅちゃんとりっこさんの関係は、私が目指すところ。
小鳥と暮らす楽しさ、愛しさを改めて教えてくれたじゅじゅちゃんとりっこさんに感謝します。
じゅじゅちゃん、どうぞ安らかに。

きっと。  Rakuちゃん #xn2rtZ2Y URL

なにも言えなくて、二日考え続けました。
いまのわたしには、なにも言えることが見つからなくて。
たぶん、りっこさんの心にはいろいろな思いがあると思います。
くやしさも悲しさも無念も感謝も安堵も空しさも諦めも・・・あらゆる思いが。
でも、いまのそういう思いは、みんなみんな
「やりきった」からこそ湧き出るものだと思います。
りっこさんはすごかった。
じゅじゅちゃんも応えてくれた。
じゅじゅちゃんは、とってもたくさんの思いを
りっこさんに残していってくれたのですね。
きっと幸せだったと思います。じゅじゅちゃん、どうぞ、安らかに。
お空の高い場所で、たくさん深呼吸してくださいね。


管理人のみ閲覧できます  #

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  すいかママ #195Lvy4Y URL

今、記事読みました。
信じられません。そんな形で逝ってしまうなんて。
なんてお声をかけてさしあげていいのか
ほんとうに私もすごくすごくショックです。

でもじゅじゅちゃん、りっこさんはあなたのことを
ほんとうに愛していたのだよ!
一生懸命だったんだよ。
絶対わすれないでね。
頑張ったね。辛かったね。
ありがとうね。

心からお悔やみ申し上げます  まいたん #- URL

初めまして。 六月にコザクラインコを呼吸疾患で亡くしたものです。ネットをたどってじゅじゅちゃんの事を知りうちのきーちゃんと同じ酸素室で頑張って生きているじゅじゅちゃんと飼い主様に心の中でずっとエールを送ってきました。 悲しくて残念で涙がとまりません… 本当に心の底からお悔やみ申し上げます。

  みき #9ljqOJi. URL

ご無沙汰しております

どうかご自身を責めたりなさらないでくださいね

じゅじゅちゃんは本当にシアワセなコザクラさんだといつもいつも感じていました

これほどまでに大切にされて愛されてきっと感謝しているでしょう

前にも書きましたが私の母の死を思い出しました

倒れて約二十日、これ以上はムリというほどの酸素濃度の中でようやっと生きながらえていました

先生はもう長くもたないとご存知だったと今ならわかりますが、何も言いませんでした

最後の二十日間は母が私にくれた時間だと後でわかりました
サヨナラをするための時間‥

亡くなる前の日、生命を維持するための治療をしましたが、すでに体力はなく、物凄く苦しむ姿を見ました
ツライ事でしたが、私ももう十分だとやっと思えました

母が元気な時に、父は母の生命維持に必要な治療に必要な水を災害に備えて家に溜め込んでいました

たとえ一日もったとしてもとれだけ役に立ったかわかりません

じゅじゅちゃんをひとりで逝かせたくなかったでしょうね‥

痛いほどわかる‥でもきっとじゅじゅちゃんは全てわかってる

そして‥ひとりで逝ったじゅじゅちゃんはちゃんと天命を全うしたと思ってあげてくださいね

ひとりで暮らす生活でインコの存在は余りに大きすぎて寂しくてたまらないでしょう‥

たくさん泣いて泣いて泣いて虹をかけて、じゅじゅちゃん送ってあげてください

そしてじゅじゅちゃんありがとう

私も本当にさみしい

ご返信などどうかなさらないでくださいね

ご冥福をお祈りします  サンタルチア母 #i3ta6GxM URL

りっこさん・・・・・・・・・
悔しかったね。本当に、私も悔しいです。
雷を落とした空が、東京電力が、憎いです。
そんなにしなくても、と正直思うほど、じゅじゅちゃんの為に一生懸命だったりっこさん。
そんなにしてたのに、神様は隙を突くみたいな形でじゅじゅちゃんを奪っていった・・・。
これを寿命だったんだと思えるには長い時間が必要だと思います。
けどね、皆言ってるけど、りっこさんは少しも落ち度はないし、じゅじゅちゃんも精一杯頑張ったよ。
これだけは間違いないよ。
どうか一日も早く、りっこさんの心に平穏が戻るように・・じゅじゅちゃんもそれを望んでいると思います・・・。
本当に、頑張ったね、じゅじゅちゃん。ゆっくり休んでね。
コメント返しなんか心配しなくていいからね!

管理人のみ閲覧できます  #

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  marimo #XAUl15Aw URL

これは、ショックな最期でしたね・・・・。

あれほど、目に入れても痛くないほど可愛がっていたじゅじゅちゃん。
悔やんでも悔やみきれないお気持ち、お察しします。

酸素が切れて亡くなったということは、りっこさんも書いていらっしゃいますが、やはり限界すれすれで、長いこと頑張ってくれていたんですね、じゅじゅちゃんは。

一年前、うちにお泊りに来たときも、姿形、賢さ、まけん気の強さも含め、なにもかも、ほんとうに愛らしかったです。

コザクラインコがこんなにも魅力的だったことを教えてくれたじゅじゅちゃん、かわいい姿を誌面でたくさん披露してくれたじゅじゅちゃんに、こころから哀悼の意をささげたいと思います。

じゅじゅちゃん、天国で、うちのせきじいちゃんと仲良くしてやってね。
今までありがとう。

りっこさんも長い間の看護、たいへんお疲れさまでした。

ご冥福を御祈り致します  ウサママ #- URL

初めまして。昨年12月に腫瘍でコザクラインコのウサを亡くした者です。

5、6年前でしょうか、血液検査で肝臓の数値に異常が見つかり、それから多い時は週に一度、少ない時でも月一回と片道一時間半かけて通院しました。そのうち、毛引き症になったり、注射が嫌すぎて暴れて膝の筋を断裂したり…ずっとハラハラし通しでした。毛引きは抜くというより噛み切る感じで、肝臓に疾患があるウサは血が止まりにくいためその度に大量の出血をし、長い間エリカラ生活でした。
筋を断裂した時ももう歩けなくなるのでは、と心配しましたが、奇跡的に回復し、走り回れるまでになりました。

そんなに頑張っていたウサをまさか腫瘍で亡くすことになるとは…。
腫瘍は発情し続けたためにお腹にできたものでした。
私たちの過保護が原因だったと思っています。
それ以上に私を苦しめたのは、気づいていたからです。気づいていたのに先生の『いつもの発情でしょう』という言葉を信じたかったんです。先生のことは恨んでいません。もっと検査を依頼しなかった私の責任です。
腫瘍だとわかったのは2㎝にもなってから。その後どんどん巨大になり続け、大きな血管も取り込まれて2週間であっけなくウサは逝きました。

未だに後悔しています。
ウサはそれを望んでいないと思いつつもやはり後悔することをやめることができません。
りっこさんもそうだと思います。
きっとやめられない。

だから最近の私は後悔しながらもせめて元気だった頃のウサを思い出すようにしています。
だって今はきっとエリカラもなくお腹も軽い状態でお空をすいすい飛んでるはずですから。

ウサは9歳9ヶ月でこの世を去りましたがノーマルの女の子でした。
じゅじゅちゃんと仲良しになってるといいな。
生きてる時はしんどかったけど楽しかったね〜。あっまたママ泣いてる!しょうがないな〜。
なんて言って心配してるかもしれませんね。

長くなってしまい申し訳ありません。

お互い頑張りましょう。
返信は不要ですよ!

  maki #JaFhmbU6 URL

先ほど、ブログを拝見して、涙が止まりません。。
ずっと、ブログを楽しみに見させていただいて、沢山、いろんな事を教えていただいてました。
ありがとう。
うちの先代鳥たちとも、仲良しになってくれたら、いいな。
ブンブン沢山飛んで遊んでね!
私は、じゅじゅちゃんの事、忘れないよ。

みなさまへ  りっこ #- URL

温かい励ましのコメントをくださった方、
そして、痛みを一緒に感じてくださった方、
いつも応援してくださっていた方…
ほんとうに、ほんとうにありがとうございます。

みなさんのコメントに、どれだけ勇気づけられたか分かりません。
じゅじゅがなくなって今日でちょうど一週間…
いろんな方にささえていただいたおかげで、
私も少し前を向けるようになりました。

じゅじゅが亡くなる前のこと、じゅじゅが亡くなった時のこと、
そして、亡くなった後のこと…近いうちにブログに
アップしたいと思います。
みなさんのコメントに、ひとつひとつお答えできなくて
本当に申し訳ありません。
でも、心から感謝しています。

よろしかったら、次回のブログもぜひご覧ください。
心を込めて、じゅじゅのことを書きたいと思っています。

楽しみにしています  まいたん #- URL

りっこさん、じゅじゅちゃんの色んな写真や色んなお話、沢山UPしてください
生き生きといつまでも元気に飛び回るじゅじゅちゃんを心の中にしっかり刻みたいです。 同じ呼吸障害で二カ月前に亡くなったきーちゃんは、まだ1歳でした。
悔やんで自分を呪う毎日でした。
でも私はきーちゃんを忘れない、楽しかった日をいつも思い出すんだと誓いました。
じゅじゅちゃんは最後までりっこさんの深い愛情の中に居たと思います。
お忙しいとは思いますが、じゅじゅちゃんのお話、是非聞かせてください!

管理人のみ閲覧できます  #

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

trackback

http://0125juju.blog.fc2.com/tb.php/144-a7bb5e4f
TOP
 プロフィール 

りっこ

Author:りっこ
FC2ブログへようこそ!

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。