酸素濃縮器の思わぬ落とし穴

2017.02.19 22:28
小鳥
朝イチの2羽。



おはよう、ハニさん
IMGP0903_convert_20170219173202.jpg



おはよう、シェルたん
IMGP0894_convert_20170219173246.jpg
IMGP0900_convert_20170219173317.jpg



おしっぽかじり落としちゃってたハニさん。その後せっかく生えてきたのに、
またかじかじしちゃって、今はこんな感じ。
IMGP0912_convert_20170219173400.jpg
ちょろりん、と心もとないおしっぽのハニさん。これ以上かじらないでくれたら
いいんだけど・・・。



シェルは水浴び   動画撮ってみました。
[広告] VPS

シェルの水浴びは結構大胆。でもこの水浴び器で浴びてくれるようになったのは
ほんの最近のこと。それまでは警戒しちゃって、なかなか中に入れなくて、
私が手に持った葉っぱ型の水浴び器でしか浴びられなかったんですよ。
もうすぐ生後6か月。日に日に成長しているシェル君です





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




さて、タイトルにも書いたように、今日は酸素濃縮器について思うところを
書きます。酸素濃縮器を使って療養中の鳥さんに向けた記事で
限定的なうえ、長いので、気になる方だけ読んでくださいね。




自分の肺では酸素を十分に取り込めなくなってしまった鳥さん。
そんな鳥さんの呼吸を助けてくれるのが、酸素濃縮器です。
通常空気中の酸素濃度は2割程度と言われているけど、酸素濃縮器では
最高で90〜100%の高濃度の酸素が生成されます。高濃度の酸素を
チューブを通してプラケースに入れることで、呼吸困難の鳥さんも
なんとか必要な酸素を取り込むことができます。




最初に酸素濃縮器を使ったのは、じゅじゅが闘病していたときでした。
長い入院から退院するとき、先生から退院の条件として出されたのが、
酸素濃縮器を使って療養する環境を整えることでした。
とはいえ、高額な機械を購入することはできなくて、最初は月単位で
レンタルできる、業務用のものを使うことにしました。




こちらが、レンタルした機械。
016_convert_20121110141926[1]
レンタル会社にもよると思いますが、業務用の機械のレンタル料金は
月1万円~1万5千円くらい。100%の酸素が生成され、酸素濃度も
何段階かに変更できる、高性能の機械でした。でも、女性で持ち運び
するにはあまりにも重いのと、酸素を生成するときの「シュポーン」っていう
音が、眠りを妨げるほど大きいのが難点でした。



この難点を克服したのが、その後同じメーカーから発売された、家庭用の
こちらの機械。
001_convert_20130114050439[1]
重さは業務用の3分の1程度。そして、何よりも酸素生成時の音が
前の機械よりも断然小さい!!こちらは家庭用に作られたものだったので、
高額だったけど、なんとか自分で購入することができました。



高濃度の酸素が入るプラケースで療養中のじゅじゅ。青いチューブから
酸素が出ています。(じゅじゅは動脈硬化で片肺が機能しなくなって
いました。)
039_convert_20130429025512[1]
018_convert_20130422212432[1]
006_convert_20130422213048[1]
苦しい呼吸ながら、濃縮酸素の入るプラケースの中では、おもちゃで遊んだり、
ワキワキしたり、カキカキを喜んだりと、元気な姿を見せてくれていました。




軽くて音も小さい機械はとても使い勝手がよく、酸素濃度も最高90%まで上げる
ことができました。じゅじゅも酸素室の中では呼吸が楽になっていたようだった
ので、当時の私はその買い物に満足していました。



でも、私が機械の性能について熟知していなかったばかりに、その後大切な
じゅじゅを失ってしまうことになります。
2013年8月12日。夜9時過ぎにうちに帰ったら、酸素濃縮器が止まっていて、
プラケースの中で亡くなっているじゅじゅを発見しました。その日、激しい夕立で
自宅近辺が停電したようでした。



この機械は、停電などで一度機械が止まってしまうと、その後通電が再開されても
電源ボタンを押しなおさないと、再稼働しないものだったんです。
あとでメーカーさんに確認してみたら、その他の業務用のものはすべて、
自動的に再稼働するけれど、家庭用のこのタイプのみ、機械の構造が
違っていて、自動的に再稼働しないんだと聞かされました。ショックでした。
取り扱い説明書にはそういう記載はなかったし、命を守る機械だから、
再稼働するって思い込んじゃってた・・・。



当日の停電の時間は5分程度だったそう。その程度なら、プラケース内の
酸素濃度は保たれるはずだから、自動的に再稼働していたら、きっとじゅじゅは
助かってた・・・。でもそれ以上に、そもそも停電対策ができていなかったことが、
一番の失敗だったと思います。
一生懸命生きていたじゅじゅに、本当にかわいそうなことをしました。




それから3年半後。ミントが呼吸困難になり、また酸素濃縮器を使うことに
なりました。雷雨の多い夏を前に今度こそは・・・と停電対策の機械を探したけど、
なかなか見つからず困っていたところ、ブロ友のKさんが、こちらの機械を
見つけて、送ってくれました。(酸素濃縮器の右側の、黒い機械。オムロン製。)
IMGP0552_convert_20161231174507.jpg
こちらの機械は、無停電装置(UPS)というもので、本来はパソコン用に
使われるもの。でも、試してみたら酸素濃縮器にもちゃんと対応してくれました。
ちなみに送っていただいたこのタイプは、計算上では停電後約50分(※)
酸素濃縮器を稼働できるみたいでした。(正確な時間は実験できていないけど)



(※)UPSは蓄電器なので、酸素濃縮器の出力によって、稼働時間は変わります。
家庭用のもので50分なので、出力の大きい業務用のものだと、稼働時間は
もっと少なくなります。東京電力によると、通常の停電は5分程度が多くて、
長くても15分くらいみたいなので、大災害のとき以外は、対応できると思います。




残念ながら、ミンちゃんはこの機械が稼働する前に天使になっちゃったけど・・・
IMGP0439_convert_20160630210330.jpg
でも、この機械があることで、じゅじゅと同じことになっちゃったら
どうしよう・・・っていう不安はずいぶん解消されました。




もし、酸素濃縮器を使っている鳥さんの飼い主さんで、停電を不安に
思っている方がいたら、参考にしていただけるといいな。
自動的に再稼働する機械だったとしても、短時間の停電が
命取りになることはあると思います。
ミンちゃんに使ったのはパソコン用の機械だから、推奨はできないし、
自己責任にはなるけれど、探した限りでは専用の機械はないから、
何もしないよりはずっと安心だと思います。




ミンちゃんがこの機械で救われたよって記事を書くことは叶わなかった
けど、.じゅじゅからもミンちゃんからも「このこと早く記事にしてね」って
言われてる気がして、ちょっと季節外れだけど、こんな長い記事を書きました。




酸素室でがんばってる鳥さんが、悲しい事故でなくなることがありません
ように・・・
症状が治まって、自力で呼吸できる日が来ますように・・・
006_convert_20130715171109[1]
IMGP0247_convert_20160516174009.jpg
じゅじゅもミンちゃんも応援してるよ!!





よろしければ、ぽちっと応援、どうぞよろしくお願いします
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

あれから半年

2017.01.15 21:59
未分類
ミンちゃんが天使になって、今日で半年が経ちました。
IMGP0879_convert_20170115202637.jpg
ミンちゃん、もうだいぶ天国には慣れてきたころかな・・・
お花を飾った天使さんの花瓶は、スイートピーさんからいただいたもの。
スイートピーさん、やっとお披露目できたよ。すてきな贈り物ありがとう。



こちらの天使さんが見守るリースは、カオチさんいわく、天国からの
通り道なんだそう。
IMGP0860_convert_20170115201951.jpg
今日はミンちゃんのイメージの水色のフェザーリースを飾りました。
このリースはおけいさんからクリスマスプレゼントとしていただいたもの。
冬にぴったりのあったかい雰囲気のリース。
おけいさん、ありがとうございます!!
ミンちゃんがじゅじゅやスノーと一緒に、ここを通っている姿を
思い浮かべています。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ハニさん、シェル君は帰省後も元気いっぱい!!



これは、1月3日に東京に帰る新幹線の中の様子。
IMGP0840_convert_20170115202821.jpg
ハニさん、水浴び始めちゃって、プラケースの中、ぐっしょぐしょ・・・。
それを見たシェルもハニさんのマネしちゃって、このあとシェルのプラケースも
ぐっしょぐしょ
もちろんプラケース拭いた後はバッグの中でおねんねしてもらいましたよー。
2羽とも静かに、とってもおりこうさんに過ごしてくれました



車窓からの富士山
IMGP0848_convert_20170115202858.jpg
いいお天気だったのできれいに見えました。



今日のハニさん。
IMGP0873_convert_20170115202246.jpg
IMGP0874_convert_20170115202340.jpg
IMGP0875_convert_20170115202524.jpg
IMGP0872_convert_20170115202212.jpg
相変わらずのあまえんぼさん   けど、実はハニさんのおしっぽ・・・



こんなんなっちゃってます
IMGP0863_convert_20170115202114.jpg
ハニさんてば、おしっぽだけは必ずちょこっと残してたのに〜
帰省で環境変わったからかな・・・
ちょろんとさきっちょだけ残ったおしっぽが寂しい



筒形テントの中にためしに入ってみたシェル君。
IMGP0854_convert_20170115202938.jpg
まだまだ警戒心よりも好奇心が勝るお年頃なのかな?
いろんなところを興味津々に探検しています。




おもちゃでもよく遊びます。(田舎で撮影)
IMGP0803_convert_20170115203041.jpg
IMGP0818_convert_20170115203112.jpg
IMGP0819_convert_20170115203148.jpg
IMGP0820_convert_20170115203222.jpg
シェル君、歴代のマメさんの中で初めて、ニギコロ嫌がらないタイプ。
IMGP0823_convert_20170115203257.jpg
IMGP0826_convert_20170115203332.jpg
ハニさんはぜーったいやらせてくれないから、私のにぎにぎ欲求は
シェルが一手に引き受けてくれてます



ちなみにハニさんはびゅんびゅん飛ぶシェルが怖いみたいで、
なかなか2羽は近づけないんだけど、いつか受け入れてもらえる日は
来るんだろうか。
今年の目標は、ハニさんとシェルの距離が縮まることと、断捨離。
いらないものは処分して余計なものは買わない。買ったらその分捨てる。
とにかく物を減らして、鳥友さん呼んでもはずかしくない部屋にしたいのです!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



お迎え翌日のミンちゃん。ミンちゃんのこの表情が好き。
IMGP0228_convert_20160501162501.jpg
ミンちゃん、今日はミンちゃんのこといっぱい思い出すよ。
天国で安らかにね



よろしければ、ぽちっと応援、どうぞよろしくお願いいたします
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村



年の瀬のご報告

2016.12.31 22:30
未分類
お久しぶりです。7月に更新して以降、すっかりブログを書く気力を
失ってしまって、もう半年近くも経ってしましました。ミントのことを
応援してくださった方や、心配してメールくださった方、こんなに放置
してしまってすみませんでした。





7月15日に、ミントが永眠しました。
IMGP9835_convert_20161231173300.jpg
享年8か月。1歳の誕生日も迎えさせてあげられませんでした。
ブログでお知らせしなきゃ・・・と思いながらなかなか書くことができず、
こんな年の瀬のご報告になってしまいました。





うちに来て、2か月足らずで体調を崩し、4か月もの入院をしたミント。
それでも、私をちゃんと覚えてくれていて、たくさん甘えてくれました。
退院後も、ずっと呼吸は苦しいまま。それでも、狭いプラケースの中で
ご飯を一生懸命食べて、生きようとしていました。
最後までがんばったミントの今年を、写真と一緒に振り返ります。




1月10日。年末に帰省した時、一度体調を崩したけど、そこからは復活
して、また元気な姿を見せてくれたミント。
IMGP9976_convert_20161231173442.jpg
このころやっとメガバクの薬も終わって、先生からは「いい子に育ったね」って
褒めてもらったところでした。
IMGP0009_convert_20161231173530.jpg
ケージに移る練習も始めていました。ケージの中を楽しそうに探検して
元気いっぱいだったミント。まさかこの5日後に体調を崩して、長い入院生活に
入ってしまうなんて、想像もしていませんでした。



1月15日、仕事から帰ってみたら、息を荒くしてプラケースにうずくまっていた
ミントを発見。翌日病院に連れて行き、即入院となったミント。それから毎週
ミントの様子を聞きに病院に行ったけど、面会はかなわず、会えない日が
続いていました。



ミントの様子が見られたのは、入院して一か月経ったとき。直接じゃなくて
先生が撮影してくれたこの動画だったけど、久しぶりにミントの姿を見られて
本当にうれしかった・・・
[広告] VPS



それからも、病院に行くたびに、写真撮ってもらっていました。
IMGP0143_convert_20161231173650.jpg
4月9日撮影。

IMGP0156_convert_20161231173851.jpg
4月24日撮影。


ミンちゃん、入院中も一進一退で、ずっと呼吸の苦しい状態が続いていました。
それでも、ご飯食べて一生懸命生きているのが伝わってくる写真ばかりです。



そして、5月8日。ついにミント退院!!
IMGP0247_convert_20161231174244.jpg
治ったからじゃなくて、なんとか移動できる状態になったっていう理由での
退院。ミントの呼吸はまだ苦しいまま。それでも、また一緒に暮らせるなんて
夢みたいでした。



ミンちゃん、ハニさんとも4か月ぶりの再会。
[広告] VPS

お互いどうしていいか分からなくて、もじもじしてる




5月10日。呼吸は荒いけど、ご飯もりもり食べています。
[広告] VPS




6月5日。
IMGP0457_convert_20161231174337.jpg
こんなふうにペーパーかぶってると安心するのかな?入院してから、
このスタイルが定番でした。




6月9日。
IMGP0471_convert_20161231174429.jpg
私とミントが触れ合えるのは、プラケースの中でだけ。ずーっと会えて
いなかったのに、ミントはちゃんと私のことを覚えてくれていて、私が
プラケースの中に手を入れると、飛び込むように手の中に入ってきて
甘えていました。



6月30日。
[広告] VPS

苦しくなったり、ちょっと調子がよかったり、ミントの体調には波が
あったけど、調子のいい日には一緒に遊びたくて、プラケースの中を
右往左往していました。



7月12日。
IMGP0552_convert_20161231174507.jpg
酸素の機械(左)の横の黒い機械は、停電しても酸素の機械をそのまま
稼働させてくれる「無停電装置」。台風を前に、停電対策の機械を探していたら、
ブログを通してお友達になったKさんが見つけて、送ってくれました。
これで安心して、夏を越せる・・・。ブログで紹介するぞ!!そう思っていた
矢先のこと。



7月12日。
IMGP0553_convert_20161231174603.jpg
これが、ミンちゃんを撮影した最後の日になってしまいました。



7月16日の早朝、ミントを起こそうとカバーを外したら、すでにミントは
亡くなっていました。亡くなったミントの様子から、おそらく15日の夜の
うちに亡くなったんじゃないかと思います。
苦しい顔をしていなかったのが、せめてもの救いでした。
IMGP0628_convert_20161231173107.jpg
上のお花は、Kさんから。靴に入ったプリザーブドフラワーは
スイートピーさん、右側のプリザーブドフラワーは、おけいさんから
いただきました。お気持ち本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

それからウサママさん、おいしいフルーツゼリー、ありがとうございました。
お忙しい中、温かい気持ちにホッと癒されました




最後まで呼吸困難の原因は不明のままで、ミントを楽にしてあげる
ことができませんでした。
今でも思い出すとやっぱり苦しくなるけど、ミンちゃんに出会えて私は
幸せでした。短い時間だったけど、ミンちゃん、精一杯の愛情で
私の気持ちに応えてくれようとしてくれたし、いっぱいいっぱい
かわいい姿を見せてくれました。
ミンちゃんのこと、ぜーったい忘れません。




--------------------------------------------------------------




そして10月2日。新しい子との出会い。
IMGP0715_convert_20161231174649.jpg
IMGP0711_convert_20161231174722.jpg
ミンちゃんが亡くなってから2か月半しか経ってなくて、お迎えするのは
まだまだ先って思っていたのに、この子、あまりにもミントにそっくりで
お迎えせずにいられなくなってしまったんです。



名前はシェル。2016年8月26日生まれ。アメリカンホワイトパイドの男の子。
ミンちゃんと同じお店からお迎えしました。



11月29日。
IMGP0765_convert_20161231174801.jpg
とっても元気に成長しました。



そして、忘れちゃいけない
IMGP0776_convert_20161231174836.jpg
もちろんハニさんも元気ですよ~



12月29日。
IMGP0782_convert_20161231174914.jpg
ハニさん、シェルたんと一緒に帰省。
何度も新幹線に乗ってるハニさんは、ぜーんぜん緊張してなくて大あくび。
そのおかげか、シェルも落ち着いてました。




12月30日。
IMGP0816_convert_20161231175148.jpg
田舎の家でひなたぼっこする2羽。シェルは小松菜かじり中。
ハニさんは毛引き中



田舎でものびのびと、しっかりご飯食べて2羽とも元気です。
IMGP0799_convert_20161231175017.jpg
IMGP0801_convert_20161231175107.jpg



ミントが亡くなり、更新できなくなってしまった今年後半。
年末に急な職場の異動もあり、立場も変わってますます忙しくなってしまい
そうですが、来年は少しずつでも更新できるといいな。




今年滑り込みの更新、読んでくださった方、ありがとうございます。
そして、ミントのこと、応援してくださったみなさま、感謝しています。
みなさま、よいお年を・・・



ミンちゃんの冥福、一緒に祈っていただけるとうれしいです
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村











上がったり下がったり・・・

2016.07.01 00:50
小鳥
なかなかゆっくりブログを書く時間が取れなくて、
前の更新から一か月も経っちゃました
みなさまのところにも、なかなかコメントにうかがえていなくて
すみません(>_<)


湿度がぐっと上がって、過ごしづらい毎日が続いてますよね。
そんな毎日のせいか、私の周りでは体調を崩す人が続出。
実は私も先週末から風邪っぴき。昨日は発熱して、仕事お休みしちゃいました。
みなさまぜひ体調に気を付けてお過ごしくださいね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



お外に出して〜 のハニさん。
IMGP0445_convert_20160630205631.jpg
ゆかりちゃん って、私の名前、呼んでます



ハニさんね、前はおやつのときにしか私の名前、呼んでくれなかったんです。
私の名前=おやつって思ってたハニさん。でも最近は 私の名前と私が
結びついたみたいで、だっこしてほしいときとか、一緒に遊びたいときにも、 
ゆかりちゃん って呼んでくれるようになったんですよ
あいかわらず、へたっぴだけど、そこがまたハニさんらしくてかわいいの



ね、ハニさん
IMGP0434_convert_20160630205915.jpg
IMGP0429_convert_20160630205952.jpg
毛引きは止まらないけど、いつも元気でいてくれるハニさん。それだけで
感謝の気持ちでいっぱい  じめじめした季節も、これからやってくる
暑い夏も、ハニさんはきっと元気に乗り切ってくれるよね




そして、5月末のブログでは、体調いまいちだったミント。
6月に入って、グーンと調子が上がってきました



6月5日撮影のミント。
IMGP0457_convert_20160630210253.jpg
体がシュッとしまっていて、目力もあるっ




絶好調だったこのころ、元気に水浴びする姿を見せてくれたので、
動画で撮影してみました。
[広告] VPS

ほんとに病気なの??って思うくらい、切れのある動き。でも実は
このあと、苦しくなってぜいぜいしてたんですよ。ミント、ちょっと元気出てくると
動きたい欲求が実際の体力より上回って、無茶しちゃうから…
元気な姿見るのはうれしいけど、ハラハラさせられます



ハニさんと対面したけど・・・。ミントが見てるのにハニさん、目を背けてる
IMGP0454_convert_20160630210518.jpg
そして、ハニさんが見ると、今度はミントが目を背ける
IMGP0455_convert_20160630210548.jpg
相変わらず目を合わせられない不器用なふたり。お互い気になってるのにね。





ハニさんに負けず劣らず、甘えん坊のミント。カキカキしようと手を入れると
飛び込むようにして手の上に乗ってくるようになりました
IMGP0469_convert_20160630211045.jpg
IMGP0467_convert_20160630210639.jpg
IMGP0471_convert_20160630211119.jpg
こうして手で包んでなでなでしていると、いつまでもじーっとしています。
そして、手から降ろすと、だっこしろ〜 と暴れだす



ミントが入院していた4か月間。そのうち、1か月はミントと会うことが
できなかった。そのあとは会うことができでも、ほんの数秒だけ。
ミントと目を合わせることもできなかった・・・。
だから、こうしてミントが私の手の上に乗って、ミントの温かさや柔らかい
感触、重みを感じられることが、本当に本当に幸せです。
甘えたい盛りに、ひとり病院でがんばってきたミントも、きっと同じ気持ち
なんじゃないかなって思います。
いつか、ミントが外に出られるようになったら、両手で思いっきりミントを
なでなでしたいな・・・。




6月半ばまで快調だったミントですが、お天気が荒れてきた19日の夜
あたりから、また調子が落ちていきました。



目力がなくなって、膨羽しています。
IMGP0518_convert_20160630211544.jpg
呼吸もかなり荒くて、入れ替えのときに倒れたりもしていました。
調子が悪くなると、こうして寝ている時間が長くなります。
IMGP0494_convert_20160630211321.jpg
苦しくてもがんばってご飯は食べてた。
IMGP0440_convert_20160630210436.jpg
それでも体重は22gと、入院時の最低体重まで落ち込んでしまいました。
これ以上下がったらどうしよう・・・本気で心配になったのが6月26日。



でも、その翌日の27日から、ミント、また調子を取り戻してきました。



ミンちゃん、だっこしてほしくて、激しく首を振ってアピール
IMGP0537_convert_20160630211805.jpg
外に出たくてフタにぶら下がったり
IMGP0536_convert_20160630211723.jpg
酸素チューブにぶら下がったり・・・。
IMGP0530_convert_20160630211640.jpg
そうやって無理するから、また苦しくなるんだよ



ミントの調子は上がったり下がったり・・・。
すんなりと回復には向かってくれないし、調子の悪い時には、
もうだめかも・・・って思うほど怖い状態になることもあります。
もしかしたら、もうこれ以上肺は回復しないかも・・・。
一生酸素室暮らしになるかも・・・。そんなことも思ってしまいます。
でも、私がミントの回復を信じてあげないとね。
時間がかかっても、少しずつ少しずつ回復して、いつかミントが
自由に飛び回れる日がきっとくるって。



いつもお世話になっている 縫製屋さんのブログ の おけいさん ちの
ミドちゃん。ミドちゃんも今必死に戦っています。




                 ミドちゃんいっしょにがんばろう。
IMGP0439_convert_20160630210330.jpg
どうかミドちゃんの肺炎が治まりますように。クリプト発症しませんように・・・。




最後に、ミントのカキカキ動画。
[広告] VPS

頭を指でゆらゆら揺らしてるくらいなのに、とっても気持ちよさそうなミント。
指を止めると、「どうしてやめちゃうの〜」みたいな顔するのがツボ




がんばるミントをぽちっと応援していただけるとうれしいです
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村

戻ってきたスーちゃん。(追記あり)

2016.05.29 15:04
小鳥
朝のハニさん。あごが外れそうなくらいの大あくび
IMGP0368_convert_20160527005842.jpg
写真暗いけど、あんまり見事なあくびだったので載せちゃいました。




最初の水浴びでは、こんなぺったりヘアスタイルだったのに・・・
IMGP0366_convert_20160529022228.jpg
気づくと、いつものちょいワルスタイルに変身してた。
IMGP0370_convert_20160527005925.jpg
ハニさん、全身すっかり夏仕様。けど、おしっぽ一本残すこだわりは
忘れていません。




朝カバーを外したあとのミント。
IMGP0378_convert_20160527010410.jpg
寝起き後のしばらくは、こんな感じで目を閉じてじっとしています。
酸素のめぐりが悪いから、低血圧のような感じなのかな。
活動できるようになるまでにしばらく時間がかかります。




今日で退院して3週間。ちょっとずつうちの環境に慣れて、
体調よくなってくれるかなって思っていたんだけど、
よくなるどころか、今週は少し調子が下がったような気がしています。




今日の呼吸の状態はこんな感じ。
[広告] VPS

息をするたびに、キッチンペーパーが大きく揺れています。




水曜日の夜、ミントの右足の指がうまく開かなくなり、丸まった状態に
なっていました。酸素のめぐりが悪くて、足に力が入らないから、
指を開くのさえ大変なんだろうと思います。片足の指が丸まっているから、
体をうまく支えられなくて何度もつまずいていました。




翌朝、足はいつものように開いていたからほっとしました。でもその夜・・・。
プラケースを掃除するために、新しいプラケースに入れ替えた直後、
ミント、仰向けにひっくり返ってしまったんです。
自分の足で立った後によろめいてひっくり返ったわけじゃなくて、
プラケースに入れた瞬間に体を支えられず、ひっくり返ったようでした。




仰向けにひっくりかえっているのに、足をじたばたさせるわけでもなく、
まるでおとなしくニギコロされているかのように、静かに仰向けになったままの
ミント。一瞬呆然としたけど、すぐにミントを起こして、酸素チューブをミントの
鼻先に向け、酸素缶をシューシューしながら、ミントの回復を待ちました。



入院中にもそういうことがあったと、看護師さんから聞いてはいたけど、
自分がお世話しているときに起こったらどうしよう、起こってほしくないなぁ…
って思っていたことでした。ほんと、怖かったです。




しばらく待つと、閉じていたミントの目が開きました。そして、少し足元が
しっかりしてきたなぁと思ったら、ふらふらとおぼつかない足取りで
エサ入れのほうに歩いていき ぼく、もう大丈夫だから・・・ 
とでも言いたげに、ごはんをつつき始めました。
IMGP0400_convert_20160529022408.jpg
本当はまだかなり苦しいだろうに、がんばっちゃうんだよね…。





ミントの呼吸を見ていると、とても食欲なんて湧きそうにもないくらい
苦しそうに見えるのに、いつも何かに突き動かされるかのように
ご飯を食べています。ミントは生きる気満々なんです。




ミントが入院しているときは、ひっくり返ったなんて聞かされると、
不安ばかりが膨らんで、もうダメなんじゃないかって
あきらめそうになったこともありました。でも、退院した今は
こうして間近でミントの生きる気力を感じ取ることができるから、
大丈夫、よくなる!!って信じることができます。





ミントの回復、いろんな人たちが祈ってくれてるし、
天国にいるじゅじゅやスーちゃんたちも、守ってくれてるしね!




だってほら。スーちゃん、ミントの水槽のそばまで来てますよ。
IMGP0380_convert_20160527010458.jpg
この後ろ姿はまさしくスーちゃん!!
IMGP0382_convert_20160527010551.jpg
スーちゃんったら、ミントが心配すぎて、天国から戻ってきちゃった
みたいなんです。







なんちゃって・・・





ミントを見守っているのは、こちらの羊毛フェルト製のスーちゃんでした。
IMGP0402_convert_20160529022504.jpg
いつもお世話になっている 縫製屋さんのブログ の おけいさん が
プレゼントしてくださいました。おけいさん、スーちゃんが帰ってきたって
私が思えるようにって、スノーの一周忌の日に届けてくださったんですよ。
かわいい雪だるまさんも、いっしょに付けてくださいました。




おけいさんと作家さんのこだわりがいっぱいつまったスーちゃん。
とても繊細に作られていて、スーちゃんそっくりでびっくりしてしまいます。



横から見ても、まさにスーちゃんのフォルム。
IMGP0387_convert_20160527010718.jpg
できるだけ本物に近づくようにって、目はオニキスで作られているんですって。
IMGP0385_convert_20160527010636.jpg
羽一枚一枚も、翼の間の瑠璃色も、本当に丁寧に再現されています。




こんな素敵なものをいただいてしまって、なんてお礼を言ったらいいか
分からないくらい感激しました。本当に本当にうれしかったです
IMGP6285_convert_20160529022152.jpg
おけいさん、そして作家さん、これからずーっと大切にしますね。
かわいいかわいいスーちゃんを届けてくださり、ありがとうございました





ごはんを食べるミントを見守るスーちゃん
IMGP0396_convert_20160527010820.jpg
(ス) ミンミンがんばれ!!  
IMGP0391_convert_20160529023509.jpg
(ミ) うん、ぼくがんばる!!



まだまだ呼吸が荒くて苦しいミント。でもミントは生きる気満々。
IMGP0418_convert_20160529022738.jpg
ゆっくりゆっくりミントが回復していくのを、見守っていこうと思います。




     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆追記◆◇◆◇◆◇◆◇◆

コメントをくださったみなさま。返信できていなくてすみません。
コメントを返信しようとすると、HTTP500内部サーバーエラーの表示が
出てしまい、返信できない状態です。
相手方サーバーの問題かと思われるので、現在問い合わせ中です。
もし、回復に時間がかかる場合は、この追記文の下にお返事を書こうと
思っています。申し訳ないですが、もうしばらくお待ちくださいね。


コメント返信できるようになりました。
コメント欄からお返事書きますね。
お待たせしてしまい、すみませんでした!!




ミントが回復するよう、ぽちっと応援どうぞよろしくお願いいたします
にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
にほんブログ村
TOP  NEXT>>
 プロフィール 

Author:りっこ
FC2ブログへようこそ!

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 
 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR